intraguardian2+ EX 8VLAN(年間サポートなし)

Intraguardian2+ EX 8VLAN(年間サポート付き)


 

302,108 

(326,277  税込)
intraguardian2+ EX 8VLAN(年間サポート付
在庫あり
+

IntraGuardian2+ 不正接続・防止システムとは

「IntraGuardian2+(イントラガーディアンツープラス)」は社内ネットワークへ接続されているPCを監視し、
例えば社員の私物ノートPCなど許可なく不正に接続されたPCを自動的に検知・排除するための情報セキュリティ対策システムです。

「IntraGuardian2+」 は不正に接続されたPC を発見すると、あらかじめ設定しておいた管理者に向けて自動的に警告メールを送信します。

また、排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場 合であっても、自動的に不正接続PCの通信を妨害し、社内ネットワークへのアクセスを遮断することができます。

企業さまにつきましては、お見積り、請求書を発行させていただきます。
お支払条件など、お気軽にご連絡ください。 042-489-8655
ボリュームディスカウントございます

メール通知機能 不正接続PCを検知すると自動的に管理者に向けて警告メールを送信します。これにより管理者はいち早く不正接続PC の存在を把握することができ、社内システムの情報セキュリティ対策に絶大な効果が期待できます。

40,000台を管理できます。

不正接続PC排除機能 「IntraGuardian2+」の不正接続PC 排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても管理者に代わって「IntraGuardian2+」が自動的に不正接続PC を社内ネットワークから排除します。 一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager」無償提供 複数の拠点に設置された「IntraGuardian2+」の諸設定を一括管理を実現する、一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager」を無償提供しています。これにより、大規模環境での運用コストを大幅に削減することが可能になります。 ※ 小規模環境であれば「IntraGuardian Manager」を使用しないシンプルな構成での運用も可能です+-

■IntraGuardian Manager

※ 管理拠点 最大512拠点 ※ 対応 OS:WindowsServer2003R2, WindowsServer2008R2、WindowsServer2012  ※ 拠点毎に配置された「IntraGuardian2」の一元管理を実現したい場合に無償で利用できます

■サポート・保守について

※無償サポート 更新ファームウェアの提供(バグフィクスのみ) ハードウェア保証(1年目)
※有償サポート 無償アップグレード権(ファームウェアのダウンロード提供) ハードウェア保証 お問い合わせ対応

IntraGuardian2+とは

・「IntraGuardian2+」は社内ネットワークへ接続されているPCを監視します。

■例えば社員の私物

・また、排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても、自動的に不正接続PCの通信を妨害し、社内ネットワークへのアクセスを遮断することができます。

ノートPCなど許可なく不正に接続されたPCを自動的に検知・排除するための
セキュリティ対策 製品です。

・「IntraGuardian2」は不正に接続されたPC を発見すると、あらかじめ設定しておいた管理者に向けて自動的に警告メールを送信します。

カンタン設定、つなぐだけ。 1分で設置、5分で設定完了!

不正接続PC自動検知

■「IntraGuardian2+」の主な機能

動作モード選択 運用ポリシーにあわせて、不正端末検知時の動作を選択
検知モード 不正端末をリストアップ、管理者メールで通知
排除モード メールでの通知に加え、不正端末の通信を妨害
保留モード 保留時間(任意に設定可能)経過後、不正端末排除
メール通知 不正端末検知、稼働通知、(毎時・毎日)、イベント通知
Syslog通知 メール通知と同様の内容をSyslogサーバへ通知
検知履歴 不正端末を検知した過去の履歴※最大1024件
バックアップ/復元 設定や登録済みpc一覧(CSV)バックアップ/復元
ファーム更新 管理画面から最新ファーム更新

■ご利用用途

・SOHO・小規模オフィス

オフィス全体で1セグメントを利用。端末数は数台~最大1024台まで可能。専任のセキュリティ担当者の必要もない。

・中規模・大規模オフィス
ルータやL3スイッチを使用して、部署ごとにセグメントを設置。独立して端末の管理を実施できる。
高額な検疫システムを必要としない環境において、導入・運用コストを大幅に軽減した情報セキュリティ対策を図れる。

・複数拠点(全国最大512拠点)への設置が可能
拠点ごとにセグメントを設置。本社・拠点間は専用線やVPNで接続。
管理端末は本社・システム部門一括管理。

◆関東衣料品チェーン店約30店舗 ◆行政機関180拠点など、導入実績多数

■一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager2」無償版

複数の拠点に設置された「IntraGuardian2」の諸設定を一括管理を実現する、一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager2」を無償提供しています。これにより、大規模環境での運用コストを大幅に削減することが可能になります。

※ 小規模環境であれば「IntraGuardian Manager2」を使用しないシンプルな構成での運用も可能です。

※ 各拠点の端末をセグメントを分け集中一元管理する場合、Windows XP SP3 IIS、WindowsServer2003 WindowsServer2008R2 IISが必要になります

■IntraGuardian2 Manager(無償版)

管理拠点数 : 最大 512 拠点
対応 OS : 2003 server / 2008 server / 2012 server

■IntraGuardian2 Manager Pro

管理拠点数 : 無制限
対応 OS : VMWare vSphere/vSphere Hypervisor (旧 ESXi)
(仮想アプライアンスとしての提供)
主な機能 : 複数のIntraGuardian2およびIntraGuardian2+の
管理1台の端末への複数 MAC アドレス登録
簡易資産管理機能
IntraGuardian2 および IntraGuardian2+のグループ管理

※企業さま、導入につきまして、お見積り、請求書発行、お支払方法など,お気軽にご相談ください
※10台以上 お値引対象
ビジネスコンピューターサービス合同会社 o42-489-8655

【設置 イメージ図】

接続イメージ

※複数のネットワークセグメントを監視する場合には、各ネットワーク
セグメント毎に1台のIntraGuardian2を配置します。

※1つのセグメントで、1024台監視が、可能です

【Webブラウザから簡単設定】

管理画面イメージ

■製品概要

・VLAN モデルの 16VLAN モデルを 24VLAN に拡張
・SKYSEA Client View 版 IntraGuardian2 に VLAN モデルを追加(予定)
・管理可能な MAC アドレス数を 40,000 へ拡張

■ IntraGuardian2+仕様

通常版 : IG2-03PL
SKY版 : IG2-03PL-SKY
VLAN版 : IG2EX-03-08VL 最大 8VLAN
IG2EX-03-24VL 最大 24VLAN
VLAN-SKY版 : IG2EX-03-08VL-SKY 最大 8VLAN
IG2EX-03-24VL-SKY 最大 24VLAN
登録端末数 : 1 台の IntraGuardian2+について 40,000 台
対応ネットワーク : クラス B 相当(16 ビット)まで
電源及び消費電力 : AC100V 50/60Hz 4.5W
使用温度範囲 : -20~60°C(ただし、結露なきこと)
外形サイズ : 81.0mm(W) x 137.0mm(D) x 28.7mm(H)

■「IntraGuardian2+」の機能

製品仕様 IntraGuardian2+ IntraGuardian2+ EX
型式(モデル番号) IG2-03PL IG2EX-03-8VL IG2EX-03-24VL
量録 VLAN 敏 非対応 8 24
畳録 MAC アドレス 40,000 40,000/VLAN
対応管理ソフト IntraGuardian2 Manager/IntraGuardian2 Manager Professional/SKYSEA Client View/OpenNetGuard
対応ブラウザ(管理画面) Intrenet explorer 6以降/ Firefox 3以降 / Safari 3以降
LAN 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
外形サイズ W81.0mm x D137.0mm x H29.7mm
本体重量 380g
電覇 入力電圧 DC 12V
AC アダプタ 入力電圧 AC100~240V 50/60Hz IEC60320-1 準拠
消費電力 2~4W(負荷によって変化します)
動作環境 温度 -20~60℃ 湿度 10%~90%( 結露なきこと)
主な檎能
動作モード選択 運用ポリシーにあわせて、不正問検知時の動作を選択することができます。
検知モード 不正 PC をリストアップし、管理者ヘメールで通知します。MACアドレス収集としてもご利用いただけます。
排除モード 検知モードの動作に加え、不正PC の通信を排除(妨害)します。
保留モード 保留時間(任意に設定可能)経過するまでの間、排除を保留します。
IP アドレス監観 登録 PC の IPアドレス変更を監視し、不正なIPアドレス変更を検知・排除することができます。
セグメント巡回 任意の間隔でセグメント内を巡回し、不正PCを短時間で確実に検知することができます。
メール週知 指定の宛先へ、不正PCの検知・稼働状況(毎時または毎日)・各種イベントを通知することができます。
Syslog通知 各種情報をSyslog サーバヘ通知することができます。
機器情報取得 MACアドレス・ベンダー、IPアドレス、コンビュータ名・ワークグループ (NBNS または DNS) など
倹知履歴 不正PCを検知した過去の履歴(最大1000件)を表示することができます。
ユーザー管理 権限に合わせて、「管理者」と「閲覧のみ」の2種類のユーザーを設定することができます。
フアームウヱア更新 級新のファームウヱアヘ更新することができます。
パックアップ/復元 各種設定や量録 PC の情報 (CSV)をパックアップ/復元することができます。
動作環境 IntraGuardian2 Manager
CPU Intel Core i3 以上
メモリ(空き容量目) 1GB
ハードディスク(空き容量) 1GB以上(管理セグメント数やログファイルの保存期間により異なります)
OS Windows Server 2003(R2)、Windows Service(IIS)5.1以上 Microsoft.NET Framwork 4
依存ソフトウェア Microsoft Internet Information Services (IIS) 5.1以上、Microsoft .NET Framwork 4
対応ブラウザ (最新版を推奨します) Mlcrosoft InternetExplorer 8以降 / Mozzilla Firefox 3以降/Safari 3以降
管理セグメント散 512
使用ネットワークポート TCP 80 (HTTP)、UOP 514 (Syslog)
主な憎能 一括登録、IG2生存確認、PC移動監視、グループ管理、ファームウエア一括更新、簡易Syslogサーバ
IntraGuardlan2 Manager ProtesslonalはVmware用の仮想アブライアンスとじて提供されます。

不正接続PC排除機能 「IntraGuardian2+」の不正接続PC 排除機能を有効にしておくことで、たとえ管理者が不在の場合であっても管理者に代わって「IntraGuardian2」が自動的に不正接続PC を社内ネットワークから排除します。 一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager」無償提供 複数の拠点に設置された「IntraGuardian+」の諸設定を一括管理を実現する、一元管理ソフトウェア「IntraGuardian Manager」を無償提供しています。これにより、大規模環境での運用コストを大幅に削減することが可能になります。 ※ 小規模環境であれば「IntraGuardian Manager」を使用しないシンプルな構成での運用も可能です+-

■IntraGuardian Manager ※ 管理拠点 最大512拠点 ※ 対応 OS:WindowsServer2003R2, WindowsServer2008R2、WindowsServer2012  ※ 拠点毎に配置された「IntraGuardian2」の一元管理を実現したい場合に無償で利用できます

■サポート・保守について

※無償サポート 更新ファームウェアの提供(バグフィクスのみ) ハードウェア保証(1年目)
※有償サポート 無償アップグレード権(ファームウェアのダウンロード提供) ハードウェア保証 お問い合せ
※ 受付時間: 営業日(月~金)9:00~17:30